ライブプロパティ

プラン例

  1. ホーム
  2. プラン例

それぞれの方のご事情に合わせた
任意売却のプランを分かりやすくご説明いたします。

ご売却プラン
PLAN.01

競売よりも好条件で売却したい方。
引越し費用や再出発の資金を手元に残したい方。

お引越し費用を手元に残せます。

また、債権者が認めてくれる引越し費用は取引完了時のお渡しになります。実際の引越しは取引完了前に行う必要があり、お客様によっては引越し費用がその段階で手元にないという場合もあると思います。条件が整っていれば、ライブプロパティで引越し費用の立替えも可能です。

お引越し先についてもお探しします。

賃貸物件の審査が通りにくいということもあると思います。ご事情を踏まえた上で、新居のご紹介をいたします。

失業や病気などで住宅ローンの支払いが苦しくなったり、離婚による共有名義や連帯保証人の問題など住宅ローンの滞納、不動産担保ローンの滞納をしている方や今後、支払いが困難になる方で、競売よりも好条件で、不動産を売却できるプランです。

買い戻しプラン
PLAN.02

どうしても家を手放したくないという方。
援助をしてくれるご親族やご友人がいる方。
同居人に心配をかけたくない方。

  • CASE.01
    ご親族やご友人に買い取ってもらい、家賃としてその方にローン相当額を返済していくことで、住み続けることができます。
  • CASE.02
    生活が再建して、ご自身でローンを組んだり、現金をご用意することができれば、将来的に自己名義に戻すこともできます。
  • CASE.03
    親しい間柄の方に買い取ってもらった場合、使用賃借(返還することを条件に無償で借りること)で住み続けることも可能です。

「長年住んで愛着がある」「ここで生まれ育った」「家族のことを考えると引っ越すのは難しい」など、どうしても家を手放したくないという方のために、身近な人の協力を得て競売を回避するプランです。

リースバックプラン
PLAN.03

しばらくは理由があって引越しすることが困難な方。
家賃を払うための一定の安定した収入がある方。
子供を転校させたくない方。
売却した自社ビルを賃貸で借りたい方。

  • CASE.01
    弊社や第3者の方(投資家)が一旦買い取り、取り決めた賃料をお支払いいただくことで住み続けることができます。
  • CASE.02
    お家賃の設定は、地域や不動産の種類、リースバック期間によって決定します。もちろん設定家賃の相談もお受けします。
  • 投資家が
    ご自宅を
    買い取る
  • 売却金で
    抵当権を抹消
  • 投資家と
    賃貸借契約
  • 売却した
    「ご自宅」に
    住み続ける
  • 生活や
    経済状況が
    改善
  • 再度ご自宅を
    買い戻す
    ことも可能

住み続けたいけど「買い戻し」を協力してくれるご親族やご友人がいらっしゃらない場合でも、弊社や第3者の方(投資家)が買い取り、債務者様と賃貸借契約を結ぶことで、引っ越すことなく住み続けることができるプランです。

リースバックの詳しい説明は

上記のプランは一例です。

これらのプランの他にも、
お客様のケースやご希望を踏まえた、 さまざまな任意売却のプランをご提案いたします。
どうぞお気軽にご相談ください

ご相談窓口はこちら