ライブプロパティ

事例紹介

  1. ホーム
  2. 事例紹介 > 親族に買い取ってもらい、住み続けられた事例

住み続けられた事例

親族に買い取ってもらい、住み続けられた事例

大阪府東大阪市 W様からのご相談

ご相談までの経緯

個人事業主のW様はご両親と居住するためのマンションを5年程前に購入。しかし、売上は徐々に下がっていき、事業の資金繰りと生活費が苦しくなってきました。資金繰りを改善すれば事業の立て直しの可能性があるが、両親のためにも現在の住居は手放したくないとのことでした。

任意売却の結果

住み続けるためのいくつかの方法をご提案した中で、ご親族の方にご協力頂けるとのことで、親族間売買にて任意売却が成立しました。毎月、無理のない範囲で返済をして頂き、将来的には買戻しも可能となるように詳細な取り決めをしたことで、住み続けることが叶ったW様ご本人様はもちろん、ご協力いただいたご親族の方にも大変感謝して頂きました。