ライブプロパティ

事例紹介

  1. ホーム
  2. 事例紹介 > 再建築不可の一戸建て住居の任意売却事例

任意売却の事例

再建築不可の一戸建て住居の任意売却事例

大阪府東大阪市 M様からのご相談

ご相談までの経緯

弁護士からの依頼でご相談を受けました。事前に販売が困難である可能性があると聞いていましたが、現地調査をすると、再建築が不可能であることが発覚。さらに、下水道が接続されていなかったため、現状の汚水は汲取式である等、再建築不可以外にも多くの問題を抱えていました。

任意売却の結果

債権者の許可が得られる売買金額にて売却ができるよう、各問題点の改善から着手しました。対象不動産及び近隣地域の下水の整備、第三者所有の土地の利用承諾(配管埋設のため)等を行い、結果として債権者の希望金額にて任意売却が成立しました。