ライブプロパティ

任意売却ブログ

  1. ホーム
  2. 任意売却ブログ > 住宅ローンの滞納がある場合は早めにご相談ください。

2020年09月23

住宅ローンの滞納がある場合は早めにご相談ください。

人生は何があるかわかりません。

住宅ローンを組んで自宅を購入しても、失業、離婚、病気、介護など、様々な情勢やライフスタイルの変化でローンの返済がしんどくなることは、誰にでも起こり得ることです。

1ヶ月くらい~と、住宅ローンの滞納を安易に考えていると、最終的には自宅が競売の対象となり、強制的に手放さざるを得なくなります。

そのようなことにならないためにも、少しでも早く専門家にご相談されることをお薦めします。

 

1.住宅ローンの返済が苦しい

返済計画の見直し、条件変更等で解決できる場合があります。

任意売却を含めて、今後のキャッシュフローを前提に様々な方法、対策について検討することができます。

 

2.現に住宅ローンの滞納がある

金融機関から督促や代位弁済手続き開始の通知等が届きます。

詳細については下記リンクをご参照ください。

https://live-property.biz/flow/

 

弊社においては、このような方々の状況やご希望に合わせて最適なご提案を行い、生活の再出発、再建のサポートを行っております。